つわり一覧

【カメカメ日記】12w2d退院後〜切迫流産を乗り越えての妊婦検診〜

このところ、つわりの波が再び押し寄せてきて ムカムカが復活。 なかなか画面にむかうことが出来ずにおりました... 昨日は検診だったのでそのことを書こうと思いますが、その前に今の私の現状を。 妊娠当初から、 切迫流産を何度か繰り返し 3度目の出血の時入院が必要と診断。 通っているクリニックには入院施設なし

【妊娠11週】妊娠11週目の症状と赤ちゃんの様子〜つわりのピークが終わり症状軽減〜

妊娠11週目に入り、母体はどんどんと妊婦らしい状態に近づいていきますが、まだお腹はそこまで大きくなりません。しかし、赤ちゃんは臓器がしっかりとその働きをするようになっていきます!つわりがまだピークを迎えている方も多いとは思いますが、妊娠3ヶ月目の最後の週、なんとか頑張っていきましょう!

【妊娠10週】妊娠10週目の症状と赤ちゃんの様子〜つわりのピークが終わりますよう〜

妊娠10週目は、つわりのピークを過ぎる頃でもあります。この頃から体調がラクになる人も多いので、希望を持ち過ごすようにしましょう!この頃になると、赤ちゃんは毎日1.5ミリずつ大きくなっていき、筋肉と骨がどんどんと成長していきます!

【妊娠9週】妊娠9週目の症状と赤ちゃんの様子〜つわりのピークの時期の対策〜

妊娠9週目は、つわりがピークを迎える人も多く、日常生活を普通に過ごすだけでも大変になっていきます。決して無理をしないことを心がけ、なんとかピークを過ぎてくれればどんどんと楽になっていきますので、赤ちゃんの元気を信じて頑張りましょう!

【妊娠7週】妊娠7週目の症状と赤ちゃんの様子〜胎児の成長と妊婦生活の始まり〜

妊娠7週目ともなると、生理の予定日より1ヶ月経過しているため、だいたいの女性の方が妊娠の事実に気づいてるようです。さらに、妊娠6週目の時点では、心拍を確認できなくても、妊娠7週目に入ると心拍数を確認出来ることは多くなってくるため、病院で胎児の状態を診てもらいましょう!

【妊娠超初期症状】〜5つの起こりやすい症状と対処法〜

妊娠による身体の変化は、生理予定日の一週間後ぐらいに初めて出てきます。その症状を、 妊娠超初期症状 といい、特に初めての妊娠の場合にはいつもの生理の状態と異なり混乱してしまうかもしれません。また、早期に妊娠だと分かることにより、お酒や喫煙、薬の服用など、胎児へ悪影響を与えるリスクを未然に減らすことが出来ます。そんな妊娠超初期症状を、その対策と合わせて見ていきましょう!