【動画有り】特徴:人間に会うと笑う 中国のUMA「野人(イエレン)」を発見。

SNSのシェアボタンです♪

リンク

野人といえば、サッカー岡野さんだとか、夜行性の生き物だとか、野菜と野草を食して生きているだとかいろんな噂があるのだが、一番有名なのが中国にいる人型のUMA「野人(イエレン)」である。

中国湖北省の原始林地帯に位置する神農架で、伝説の動物「野人(イエレン)」調査の研究組織が30年ぶりに専門家らにより再結成された。
そこでは現在、「野人」の大調査に向けて準備を行っている模様

その「野人(イエレン)」は身長2メートル以上で、全身が赤茶色の毛で覆われ、直立歩行をするという。
「野人」。
中国での野人目撃事件はここ数年も依然として報道され続けている模様。

特徴:人に会うと笑うらしい。

私も人に会うと笑ってしまうのだが、、、、
それもコミケで薄い本を読みながら笑うのだ。
中国旅行の際、私が笑顔でコミュニケーションをとった際、「野人(イエレン)」に見間違えられたのかもしれない。

その「野人(イエレン)」を撮影した動画がこちらである。

大山里“猴娃”之谜,到底怎么回事?

お分かり頂けただろうか!?

この野人を演じた大男を信じる信じないはあなた次第です。

野人(やじん)

未確認動物(UMA)の一種で雪男やビッグフットと同様に、人間に近い体格で二足歩行をし、なおかつ体表が毛に覆われているという外見的特徴を持つとされる。
このため、現存する猿人(ラマピテクスなど)あるいは原人ではないかという憶測だということも。
目撃報告は中国、特に湖北省神農架地区に多い。

SNSのシェアボタンです♪

フォローお願いします(__)