一覧

コーギーがワラワラワラワラワラワラワラワラ次から次へとやってくる!!!!!

今回ご紹介するのは、 コーギー(Corgi) ペンブロークとカーディガンの二つの犬種に分かれ、共に短足で胴長の愛くるしい姿をして人気があり、非常に活発的で運動量も多い。見た目とは裏腹?に、賢く物覚えも良いので従順だとの認識が強いが、神経質な面も持ちあわせており、咬傷の事故も少なくない。 さらに、警戒心もとても強いので吠えることも多く、元々が寒い地方で生まれ育ったため、日本においては高温多湿な環境も有り、皮膚トラブル等のケアが必要になってくる。

記事を読む

トイ・プードルがあのビートルズの名曲を奏でる!!ジョージもビックリ!!

今回ご紹介するのは、 トイ・プードル(Toy Poodle) とても利口で活動的であるプードルは、その上品な佇まいと同様、犬種の中でも最も知能が高い。しつけもよく守り、気高さも併せ持つが、神経質な一面もある。泳ぎが得意で、鴨猟の回収犬としても飼われていたが、ヨーロッパにおいて小型化が行われ、現在の姿となる。

記事を読む

スコティッシュ・テリアが回って回って回って回る!!〜スコッティ6匹大集合!!〜

スコティッシュ・テリアは、スコットランド原産のテリア犬で、敏捷で活動的ではあるが、その可愛い容姿と裏腹に、厳しさと頑固さを併せ持ち、 『最後まで抵抗する頑固者』 という呼び名が付くほどに、 独立心 自意識 が強い。 愛称は、 スコッティ(Scottie) そんなスコッティ達がなぜになぜだか、 クルクルクルクルクルクル回る!!

記事を読む

かわいい子犬のブルドッグの萌え萌えな鳴き声!!

今回ご紹介するのは、 ブルドッグ(Bulldog) その昔、Bull(雄牛)とDog(犬)を戦わせる見世物が流行り、その際に牛に対抗できる犬を、と開発された犬種。顔は強面ではあるが、温厚でおとなしい性格をもつ。

記事を読む

チャウチャウの赤ちゃん!!この一段に命をかける!!〜短足萌え〜

今回ご紹介するのは、 チャウチャウ(Chow Chow) その愛くるしい顔からは想像し難いが、家族以外には非常に警戒心が強く、しつけをする際には主従の関係をはっきりさせることにより育てていく。運動量はあまりなく、アパートやマンション等でも飼育しやすいため、住宅事情の厳しい日本でも人気がある。

記事を読む

ギリギリで届かない心地よさ!!〜コーギーのお尻編〜

子犬のお尻のかわいさには目がない私ライターHが、その子犬のお尻のかわいさの中でも、トップクラスの爆撃力を持つ、 コーギーのお尻 について、熱く語ります。 コーギーは、イギリスの王室でも古くより飼われていた、短足で胴長という、完璧なるスタイルにて我々を魅了してきました。

記事を読む

天才ピアノ犬アラワルアラワル!!〜犬業界のミシェル・ペトルチアーニ〜

今回ご紹介するのは、 天才ピアノ犬アラワル!! その類まれなる音楽センスと直感で、故ミシェル・ペトルチアーニ(先天性の障害を克服し、フランス最高のジャズピアニストと称される)もびっくり!!の天才的アドリブを見せてくれる!しかも入場は、 ベビーカーにて(笑) そんな、 奇跡の瞬間をご紹介します!

記事を読む

かわいいキャバリアの『オヤジないびき』(笑)〜見ればあなたも眠くなる〜

今回ご紹介するのは、 キャバリア(Cavalier) 正式には、 キャバリア・キングチャールズ・スパニエルと呼び、イギリス原産の小型犬で、日本では一般的に「キャバ」と呼ぶことが多い。 「キャバリア」は「騎士」を意味する

記事を読む