スペインのシャビ・エルナンデスが退団発表!!〜バルセロナ一筋〜

この記事があなたの役に立ちましたらクリックで応援お願いします(__)ペコリ

シャビ3

衝撃的なニュースが飛び込んできた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バルセロナのMFシャビ・エルナンデス(35)が今季限りでの退団を発表!!

サッカーの事をあまり知らない方でも、シャビの名前はどこかで聞いたことがあるのではないだろうか?ちなみに、

シャビ

シャビ2

シャビ・アロンソ

シャビ7

二人は別物である。

シャビの場合は、

「シャビ」

と呼ばれるが、

シャビ・アロンソの場合は、

「シャビ・アロンソ」

と呼ばれる。

そのままですいません。

しかも、同時期にスペイン代表として招集されていたため、さらにややこしい。しかも、プレイスタイルこそ違うが、どちらもMF中盤での起用が多い。

話をシャビ(アロンソではない方)に戻そう。

リーガ・エスパニョーラと呼ばれる、スペインの一部リーグ(日本でいうところの『Jリーグ』)の、こちらもあまりサッカーを知らない方でもご存知な、

FCバルセロナ

に所属し、現在のチームメイトでは、

カミツキスアレス

シャビ4

西川ネイマール

シャビ1

そして、

神の子メッシ

シャビ8

だ。

なぜか、サッカーにあまり詳しくない方たちへの説明ばかりになってしまったが、

シャビは、11歳の時より、FCバルセロナの下部組織に所属し、その後順調にそのカテゴリーを駆け上がっていき、17歳の時には、FCバルセロナB(FCバルセロナに二軍)へ昇格。そのわずか一年後にFCバルセロナでデビューし、さらにはその試合で得点を決め!タイトル獲得に貢献した。

その後、FCバルセロナBとFCバルセロナを行き来する日々が続いたが、今話題の(サッカーファンの間のみ)ルイス・ファン・ハール監督に認められ、長くFCバルセロナで活躍する。その後は、

ずっとバルセロナ!

つまり、

バルセロナ一筋の男が退団を決意

したという、衝撃のニュースだったのである。

現代のサッカーにおいて、チームを移籍することは日常茶飯事であり、一つのチームでプレーし続けることは珍しいことである。最近では、イングランド一部リーグのプレミアリーグの

リバプールのスティーヴン・ジェラード

シャビ5

も今シーズン限りでの退団を表明している。

イタリア一部リーグのセリエAの、ASローマの生ける伝説、

フランチェスコ・トッティ(こちらもずーーーーーっと、ASローマ)

シャビ6

こそは、生涯ASローマで頑張って欲しいと思う。日本人としては、不仲説も囁かれていた、中田英寿さんと同じポジションで争っていたのが印象的であろう。

そんなシャビが、

17年間一緒だったFCバルセロナを退団

するという、

寂しく衝撃的なニュースであった。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの役に立ちましたらクリックで応援お願いします(__)ペコリ

フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です