【男は黙ってジャンボ○○】男の欲望を満たすアレとは!?~その2~

【男は黙ってジャンボ○○】男の欲望を満たすアレとは!?~その2~

「あなたのがジャンボだから好きになったんじゃないの!あなたのすべてが好きなの…」

 

男だったら女性に一度は言われたい言葉のハズ。

 

ども、JPN編集部新人ライターのshuuです。

 

冒頭のセリフは見なかった事にしてください。

 

皆さんは憶えているだろうか、同編集部の新人ライターのやさしさ溢れる女子力高いレシピ記事に嫉妬したことから立ち上がったあの伝説の料理企画を…

 

【男は黙ってジャンボ○○】男の欲望を満たすアレとは!?

 

後輩の新人ライター達を蹴落とすべく書いたshuu渾身のあの企画が帰ってきました!!

 

破壊力抜群!!男のジャンボ料理!!

ジャンボくらいがちょうどいい。男にとっても女にとっても・・・

見出しの通りです。

 

今回のジャンボ料理はみんな大好きお好み焼き!!

※1今回の企画は美味しいお好み焼き作りではありません。

※2火加減や返しの技術など高度な技術を要するため、料理初心者の方にはオススメ出来ません。

それでは早速作っていきましょう!

 

用意するもの

 

 

・キャベツ半分

・卵2個

・豚ばら肉

画像にはありませんが、

・顆粒のかつおだし

・小麦粉(200g)

・水200cc~(好みの緩さで)

 

料理の手順1

 

 

小麦粉、卵、水で混ぜ合わせたお好み焼きのタネに、千切りしたキャベツ半分を入れて混ぜ合わせる。

 

画像ではわかり辛いが、大きめのボウルいっぱいになるので、ボウルサイズにご注意を。

 

料理の手順2

 

 

油をひいた28cmのフライパンに豚ばら肉を敷き詰める。

 

後述するが、もっと重ねて豚ばら肉入れておけばよかったと後悔…

 

料理の手順3

 

 

タネを敷き詰める。

弱火で温めつつ形を整形する。

形が整ったら火力を上げ、下になった面をしっかり焼きます。

鍋肌からタネが離れたら蓋を使ってひっくり返します。

そしてここで残念なお知らせが…

 

筆者この時、左手に勇気と言う名のフライパンを握り、右手に希望と言う名の蓋を握り、それらを巧みに使い華麗なお好み焼き返しを決めたものの、その瞬間のかっこいい筆者の姿は両手塞がりで画像無し・・・

 

続けます。

先ほどの豚ばら肉の後悔ですが、ご覧の通り意外とスカスカ…これじゃジャンボの名折れだよ(小声)

ひっくり返して下になった面をしっかり焼くのですが、ある程度焼きが入ったところで中まで火を通すために弱火にして蓋をします。

 

火が通ったところでお皿に移すのですが、直径28cmの丸皿からはみ出るのでご注意を。

直径28cm

厚さ約3cm

盛り付けたら実食!!

 

 

美味しく頂ました~

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

さて、次はどんなジャンボ料理にチャレンジしようかな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュースカテゴリの最新記事