SNSのシェアボタンです♪

【朗報】ハゲ専用うどん『つるつるうどん』発売決定!!!!!

SNSのシェアボタンです♪

スポンサーリンク

ハゲの食べ物=うどんである

ハゲにはハゲの生き方があるように、ハゲにはハゲの食べ物がある。

それはツルツルしたのどごしのつるつるうどんである。

ツルピカのハゲ頭にはつるつるしたうどんがお似合いだ!そうだ!ハゲの私の大好物はうどんなのだ!

そんなハゲが大好きなつるつるうどんが発売されているというのだから我々ハゲはすぐに食べなければならない!

ヅラを取って輝き増したアナウンサー 転身後もハゲで大人気「ドラマ、CM、次は…」 


関西を中心に活躍する人気のフリーハゲアナウンサー・山本浩之さん(55歳)がハゲを生かして初めてCM出演することになり、大阪市内で会見を行った。 
そんなハゲの大ベテラン山本浩之さんが出演するのは9月1日に発売される冷凍うどん「麺名人 つるつるうどん」。ネーミングと山本浩之さんのイメージがぴっかりと合致することで起用された。 禿げていなければオファーはなかっただろう!ハゲ万歳!!
山本浩之さんは「正直55年生きてきて“この頭髪で良かった”と思ったことは1度もないですけど、35歳でカツラを取り、話題になってお仕事も頂きまさかCM まで行き着くとは」と最高の笑みをハゲ頭を輝かせぴっかりと浮かべた。 
さらに、豊田真由子衆院議員(42歳)がハゲの秘書に吐いた「このハゲ~!」に触れ「あの人(豊田議員)には(ハゲを侮辱したので)バッジを外してもらいたいけど、これで流行語大賞 
もあるでしょうし、また注目してもらえた。2000万とも3000万とも言われるハゲの結束は固くなった」とどこまでもぴっかりと前向きだった。 
山本浩之さんは関西テレビの局アナ時代、薄くなる頭髪にヅラをかぶってきたが1988年1月、自身の番組内でヅラを取り「私はハゲだ」とカミングアウトした。 
その衝撃さもあって局アナ時代から晴れて(禿げて?)フリーになった13年以降も大人気で、昨年には「ヅラ」をテーマにしたハゲドラマで俳優デビューも果たしたのだ。カッコイハゲは大人気だ!!
今回のCMではハゲを活かした趣味のギターで曲まで作り「こっち(CMソング)でも食べていかれへんかな~」とぴっかりと色気を見せ「ドラマ、CM…。次は映画でしょう」と貪欲だ。 包み隠さず自らのハゲをさらけ出す山本浩之さんは最高にカッコイイ!

我々ハゲも山本浩之さんに続け!

そのためには飛びっきり美味しい「麺名人 つるつるうどん」を毎日食べるしかない!!

http://www.sundelic.com/tsurutsuruudon/product.html