【錦織圭】全米オープンゴルフ開幕2015【USオープンテニス】

この記事があなたの役に立ちましたらクリックで応援お願いします(__)ペコリ

フラッシングメドウズ、NYクイーンズにある。
錦織の初戦はルイ・アームストロングスタジアム 第一試合

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年8月31日(月)間もなく全米オープン開幕します。

錦織の初戦の相手は、ブノワ・ペール(フランス)
ルイ・アームストロングスタジアムで間もなく始まる。

NYのスタジアムは、アーサーアッシュスタジアム(センターコート)とルイ・アームストロング・スタジマム(セカンドコート)がある。

全米オープン

ルイ・アームストロングは20世紀を代表するジャズミュージシャンだが、テニスとは無関係。なぜそんな人物の名が? 実は、全米オープン会場のフラッシング・メドウズは1939年と64年のニューヨーク万博の会場の跡地であり、このスタジアムはその万博の際に多目的用に建設されたもの。

map_img_armstrong

いっぽうアーサーアッシュスタジアムはメインコート
席数は22,547。特に190フィート(約58メートル)という高さは圧巻で、最上列の席から見るコートはまるでミニチュアだが、それもまた世界最大のテニススタジアムならではのスケール感といえよう。

メインコート

ウィンブルドンの英国らしさから一気にお祭り騒ぎのアメリカンスタイル

ルイ・アームストロングコートは1万人強を収容する2ndコート。アーサー・アッシュスタジアムが完成する97年まではここがセンターコートだった。
ジャズの流れるテニスの祭典がいよいよ始まります。

錦織圭の試合はどうだ!!

いよいよ錦織圭の初戦が始まります。
過去2回の対戦でいづれも錦織が買っているが、油断ができない相手。【全米 第1日】 錦織 圭 vs B.ペール 両選手コートへ入場しウォーミングアップがおわりました。

第1セット(5セットマッチ)
第1ゲーム
1-0  錦織からみて
第2ゲーム
0-1
錦織ペースがつかみにくい。
第3ゲーム
1-2
錦織立ち上がりがちょっとかたさが見える。
ペールがラケットを飛ばした。変えのラケットない!?
第4ゲーム
1-3
第5ゲーム
2-3
第6ゲーム
2-4
第7ゲーム
3-4
第8ゲーム
3-5
第9ゲーム
4-5
第1セットは4-6ペールがとった

錦織は波に乗れない感じでちょっとヒヤヒヤする
第2セット(5セットマッチ)
第1ゲーム
1-0
第2ゲーム
1-1
第3ゲーム
2-1
第4ゲーム
2-2
第5ゲーム
3-2
第6ゲーム
4-2
第7ゲーム
5-2
第8ゲーム
5-3
第2セットは錦織が6-3で決めたものの、初戦嫌な雰囲気!!

第3セット(5セットマッチ)
第1ゲーム
0-1
第2ゲーム
1-1
第3ゲーム
1-2
第4ゲーム
2-2
第5ゲーム
2-3
第6ゲーム
3-3
第7ゲーム
4-3
第8ゲーム
5-3
第9ゲーム
5-4
第3セットは錦織が6-4で決めた!!

第4セット(5セットマッチ)
このセットをとって早く終わらせたい錦織、気温28度湿度も60%で暑いので消耗する。
第1ゲーム
0-1
第2ゲーム
1-1
第3ゲーム
1-2
第4ゲーム
2-2
第5ゲーム
2-3
第6ゲーム
3-3
第7ゲーム
3-4
第8ゲーム
4-4
第9ゲーム
4-5
第10ゲーム
5-5
6-6
タイブレイク
6-7
2ポイント差をつけ7ポイント先取精神的に疲れる。
ペールがタイブレイクでとった。

第5セット(5セットマッチ)
第1ゲーム
1-0
第2ゲーム
1-1
第3ゲーム
2-1
第4ゲーム
2-2
第5ゲーム
錦織のピンチが続きます。
2-3
第6ゲーム
2-4
第7ゲーム
3-4
第8ゲーム
3-5
第9ゲーム
4-5
第10ゲーム
4-6

残念・残念 錦織敗退!!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの役に立ちましたらクリックで応援お願いします(__)ペコリ

フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です