【2015 ウィンブルドン優勝】ジョコビッチの出した本が話題に!!

この記事があなたの役に立ちましたらクリックで応援お願いします(__)ペコリ

「グルテンフリー」というのは、グルテン(小麦製品に含まれているタンパク質)がない食事、という意味です
きのう、ウィンブルドン男子シングルスの決勝、対フェデラー戦を制したノバク・ジョコビッチの自身の食事管理についての本が脚光を浴びている

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジョコビッチの生まれ変わる食事

食物アレルギー検査をし、その検査結果で「小麦アレルギー」があり、グルテンを抜いた食生活を始めた。
彼はなんとなく集中力がなかったり、疲れやすかったり今では考えられないトラブルを抱えるプレーヤーだった
ただ、痩せたいとか言う理由ではない「小麦アレルギー」は欧米の人にはきびしいアレルギー、彼の実家が「ピザ屋」というのは関係ありません!!

自分の体にあった食事をする

著書のなかでは、朝起きて白湯を飲んだり、マヌカハニーを1日2スプーン飲んだりとか彼の身体にあった食事の事が紹介されています

興味のある方はぜひ買って読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの役に立ちましたらクリックで応援お願いします(__)ペコリ

フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です