SNSのシェアボタンです♪

神イチローの神対応!!ファンの持参したユニフォームに片膝をついてサイン!!

SNSのシェアボタンです♪

ichiro2

1973年10月22日

巨人が甲子園球場にて、阪神を破りV9を達成したその日、後に世界的なスター選手となる、

イチローが生まれる

さすがスター、
生まれから違います...

今シーズンは名門ヤンキースを離れ、若いスター選手を多く抱える”フロリダ・マーリンズ”に移籍したイチロー。メジャー通算安打数が2873本と、あの偉大なるベーブ・ルースを超えるかと期待され、まだまだその輝きは衰えない。

そんなイチローが、20日のダイヤモンドバックス戦にて、

スポンサーリンク

神対応!!

を見せてくれた。

この日は、いつものように、他のメンバーよりも早く球場入りし準備に備えるイチロー。残念ながら、その試合(マーリンズ1ー6ダイヤモンドバックスで、ダイヤモンドバックスの勝利)では試合に出場する機会がなかった。

しかし、そこにはイチローの出場を待ちわびる、一人の日本人がいた。

村本健二さん

である。

村本さんはあまりのイチローの大好きぶりに、自分の自宅を改築し、

イチロー専用部屋

を作るという大熱狂ぶり。

熱いです...

熱すぎます...

そんな、大のイチローファンである、村本さん。イチローを見るために、はるばる東京からマイアミへ入り、試合前の練習時間より球場に入り、イチローの打撃練習を見守っていた。

そして、イチローが練習を終え、ベンチに向かってきたその瞬間を村本さんは見逃さなかった。

なんと、オリックス時代のイチローのユニフォームを持参!!し、イチローにサインを求める。

その時であった。

イチローは足を止め、

なんと、

地面に片膝をついてそのユニフォームに丁寧にサインをした

ichiro1

そんな、イチローの真摯な姿に村本さんは、

「もう死んでもいい...これからも1打席1打席しっかり応援していきます!」

と声を震わせインタビューに応えた。

いや、まだまだ生きて応援して下さい!

おめでとう村本さん!

そして、

偉大なるレジェンド

イチロー

まだまだ伝説は続いていく...

ichiro3

画像は大好きなヤンキース時代のイチローとジーターの神ショット