SNSのシェアボタンです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【閲覧注意】Photoshopの力を間違ってしまった方向に使用した厳選12選!〜あっぱれフォトショパワー〜

SNSのシェアボタンです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中にあふれる写真、今やそれは昔ながらの現場での血の滲むような努力や経験を得ずとも、撮影後のたった少しのPCスキルだけで撮影の被写体、そのものを劇的に変化できる恐ろしい時代となった。

そんな時代を象徴するような、

スポンサーリンク

衝撃写真をビフォーアフターで見比べてみる

まずは目を慣らす意味で、

レベル1から

説明するまでもないが左がビフォーで右がフォトショップでの編集後だ。詐欺と言われれば詐欺ではあるがそんなに悪い気はしない。

これがレベル1かと言われると再考の余地はあるが、こんな修正もわずか10分ほどで完成する。ただ、こちらは男性の目線からかなりの憤りは感じる。

上の感想に同じく。。

やはり憤りは隠せない。

そしてレベル2に進む

全体的にたるんでいる左に比べ全てがアップ、上に持ち上げられている。

笑顔と目線に若干のいらだちがつのるものの、まだ許せる範囲か。


身体こそはいじっていないように思えるが右はかなりの美人のPhotoとなっている。

ここで閑話休題

こちらは珍しくビフォーでもアフターでも非常に気の滅入る珍しくも珍しくないパターンである。

そして最終形態のレベル3へと進む

右の写真で会いに行ったらきっと一生出会えぬことであろう。

ギリギリ名残は残っているかもしれないがこちらも出会えぬ可能性大。

こちらにいたっては、会って正体をバラされた瞬間に一刀両断してしまう可能性大。

そして、お食事中の方には遠慮して頂きたいフォトショップの最高傑作を見て頂こう。

これがPhotoshop’s Power全開の最終形態である!!

Photoshopフォトショフォトショップ

お食事中の方すいません…

あっぱれフォトショップ…

この最終形態の編集も慣れてしまえば30分もかからず仕上げることも可能です!最近のPhotoshopは編集作業になれていない方でもこのような作業も楽に出来るようになっていますので、以前敬遠されていた方もこれを機会にぜひご検討を!

↓オトクなフォトショップのアップグレード版はこちらです

スポンサーリンク

SNSのシェアボタンです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします(__)

スポンサーリンク