【名前がすでにギャグ】『国際ネッシー探検隊』の隊長は超有名なあの人・・・!?

この記事があなたの役に立ちましたらクリックで応援お願いします(__)ペコリ

先日紹介した、

スペインの海岸に打ち上げられた謎の生き物

に引き続きUMA特集。

UMAの歴史において欠かすことの出来ない未確認生物と言えば間違いなくこの生物だろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネッシー


ネッシー1

スコットランド北部にあるネス湖で、未だに多くの目撃情報が寄せられているネッシー。

元々ネス湖のほとりには、森林が生い茂っていたため閑散としていたが、国道82号線の開通により、木々を伐採し見渡しがよくなったため、一大観光地となる。上記の写真は1934年に公開されており、

実は、

このネッシー捜索にある日本人が参加していた。

もはや知らない人はいないだろう。

前東京都知事の石原慎太郎氏である

ネッシー0

氏が衆議院議員を務めていた際に探検隊としてネス湖を捜索。

しかもその時の氏の役職は、

国際ネッシー探検隊隊長

ずいぶん都知事よりも楽しそうな名前である。

実際この捜索には、

7週間の期間を費やし…

さらには、

2億円の予算を費やした…

しかも、

その際に行った作戦が衝撃である。

・湖に高圧電流を流す

・ネッシー気絶♪

・生け捕り♪

という「あるある探検隊」の西川くんもビックリの電撃任務である。

当然、ネッシーは見つからず、

「自然破壊野郎!!」

と罵られその地を去ることとなった氏…

石原慎太郎

冒険家である。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの役に立ちましたらクリックで応援お願いします(__)ペコリ

フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です