【火山噴火】イエローストーン温泉の火山噴火阻止計画で逆に人類滅亡か!?ハゲは今のうちに温泉に入れ!

SNSのシェアボタンです♪

スポンサーリンク

温泉。

我々ハゲにとって温泉とは癒しの場所である。温泉から出る。その後シャンプー後に髪の毛をドライヤーで乾かすドフサたちを尻目に我々ハゲはタオルでハゲ頭を拭くだけでベストコンディションになる。そんなハゲが有利で魅力的に映る場所である。

しかしその温泉が我々ハゲを含む人類を滅亡させるかも知れないと言うのだ!

温泉というのは火山の恵みであるのだが・・・

「人類にとって大きな脅威なのは、超巨大火山の大規模噴火である」そう警告しているのはNASAの元アドバイザーであったブライアン・ウィルコックス氏。人類滅亡クラスの大規模噴火はいつ起こっても不思議ではないのだ。

NASAが計画するイエローストーン水冷作戦とは・・・!?

 世界の温泉の半数が一箇所に集中している場所。それはアメリカのイエローストーンである。それが今、イエローストーンが大規模噴火の兆しを示しているというのだ。そんな事態になれば我々ハゲを含む人類や地球にどのような影響があるのか!?

 以前にイエローストーンが大規模噴火が発生したのは64万年前だ。一説では60~70万年周期で大規模噴火を起していると指摘されている。いま正に大噴火のカウントダウンが始まっているのだ!

そこでNASAがイエローストーンの噴火を阻止する計画がある。それがイエローストーンに水をぶっかけて冷ます【水冷作戦】だ。我々ハゲに直接水をぶっかけるのは冷たいので止めてほしいが、、、

そんなに単純なことなのか!?そんな技術があるなら我々ハゲに髪の毛を生やす技術もできるだろう!?(激怒)

単純に水をぶっかけ、火山の熱を奪って噴火を阻止できるとのことなのだ。

我々ハゲに水をぶっかけても毛が生える事はないというのに!!

しかし、ウィルコックス氏、このNASA計画が大変リスキーであると「BBC」に語っているというのだ。NASAの【水冷作戦】は逆に大規模噴火を誘発するものになるかも知れない!と語っているのだ。

我々ハゲは人類が滅亡する前に温泉を楽しむしかない!!

そうだ人類滅亡の前に我々ハゲは温泉旅行に行こう!!