【訃報】人気の俳優・演出家の今井雅之(いまい まさゆき)さんが大腸がんにて死去

SNSのシェアボタンです♪

その存在感ある演技で人気の俳優、演出家の、

スポンサーリンク

今井雅之(いまい まさゆき)さんが8日未明東京都内の病院で亡くなった。

今井雅之

54歳の若さだった。兵庫県出身。

経歴

今井雅之さんは、昭和36年兵庫県城崎郡日高町で生まれ、陸上自衛隊を経て、大学卒業後の昭和61年にミュージカル俳優としてデビューした。

平成3年には「The Winds Of God」の主演や脚本などを務めて、文化庁の芸術祭賞を受賞した。この舞台は、平成11年にはアメリカで公演を行うなど、国内外でも高い評価を受けていた。

The Winds Of God

「The Winds Of God」は、今井さん演じる若手の漫才コンビが、交通事故をきっかけとして、終戦間近の日本にタイムスリップし、特攻隊隊員として生まれ変わる。特攻隊員の出撃を間近に控えた心の葛藤を「現代の若者の視点で描く」ことで、現代人が忘れかけている本能『生きる』ということを改めて問いかけてくれます。

大腸がん

大腸がんは日本人がかかるがんの中で、肺がんや胃がんと並んで最も発生率が多く、この20年間の統計においては横ばいとなっているが、近年では、50歳以上で増加傾向にあり、高齢になればなるほど多くなるということで、男性のほうが女性よりもなりやすいとされている。

今年1年間に新たに診断されるがんの中で、大腸がんは男女合わせて約13万人となり、すべてのがんの中で最も多くなると予測されています。この統計からも肺がんや胃がんと並んで、がんで死亡する人の中で高い割合を占めている。

予防方法

・運動をする

・果物を摂取する

上記によりその発生のリスクを下げる可能性がある。

生活習慣とも密接な関わりがあるとされて、飲酒や寝不足、肥満によりリスクが高くなる。また、食事としては、ハムやベーコンなどの加工肉がリスクとなる可能性も近年指摘されているので注意が必要である。

可能性

早い時期に見つければ100%近く治すことができるとされている。しかし、その早期の段階においては自覚症状がないことが多く、国では「大腸がん検診」の受診を促し早期の発見が求められている。

関連コンテンツ170907



スポンサーリンク

SNSのシェアボタンです♪

フォローお願いします(__)