【ドッキリ】食べ比べに自信満々のサッカー選手♪~相手は世界チャンピオンw~

SNSのシェアボタンです♪

ニューヨーク・コスモスは、その名の通りアメリカのニューヨーク州を本拠地とする、サッカークラブである。

そのニューヨーク・コスモスのエースストライカー

ペリ・ミロシェビッチ選手がフライドチキンの早食い競争にチャレンジ!自信満々のミロシェビッチだったが、そこには彼がいた。

スポンサーリンク

小林尊(KOBAYASHI TAKERU)

である。

アメリカでは知らない人はいない、

大食いの世界チャンピオン!!

大食いや早食いをスポーツに変えたフードファイターのレジェンドである。

その小柄な身体(身長173cm、体重58kg)からは、フードファイターとはとても想像できないが、咀嚼力を鍛え、さらには身体もボディービルダーのような体型に仕上げ、基礎代謝を上げ海外のフードファイターと対等に渡り合う。

現在はニューヨークに在住し、その昔ニューヨーク・メッツの始球式を務めた際には、なんと、

球速137kmを計測!!

また、現在陸上競技の頂点にいるウサイン・ボルトと同じ領域にいると、NYタイムズのスティーヴン・ダブナーは小林を称する。

そんな小林氏が、一見冴えない店員に扮し、

絶対にこいつ食べれへんわwwwww

と、余裕のミロシェビッチと対する。

え、オレめっちゃフライドチキン好きやけどいいの?!な、余裕のミロシェビッチ


SnapCrab_NoName_2015-5-25_11-53-4_No-00

大量に運ばれてくるフライドチキンの山

SnapCrab_NoName_2015-5-25_12-5-6_No-00
横にいるのがチャンピオンと知らず、調子こくミロシェビッチwww

SnapCrab_NoName_2015-5-25_11-54-39_No-00

次第に小林氏が本気を出し始め、、

SnapCrab_NoName_2015-5-25_11-55-13_No-00

誰やねんコレ?!?!のミロシェビッチ
顔芸イケます

SnapCrab_NoName_2015-5-25_11-55-37_No-00

そして、帽子を取り一気にラストスパートの小林氏
ミロシェビッチ戦意喪失wwwww

SnapCrab_NoName_2015-5-25_11-56-50_No-00

終了し、、

小林58個
ミロシェビッチ18個

で小林氏の圧勝で終了!!

SnapCrab_NoName_2015-5-25_11-57-31_No-00

かくして、

フードファイターアラワル!!のドッキリ無事終了~

食べることで人を楽しませ感動させる職業

フードファイター

偉大なり!!

コレを見てチキンが食べたくなった方はコチラより(笑)

関連コンテンツ170907



スポンサーリンク

SNSのシェアボタンです♪

フォローお願いします(__)