塩麹を作ってみた

塩麹を作ってみた

塩麹って何に使うんだ!と流行りだした頃わからなさすぎて手を出せなかったのですが、友人が「塩麹作りのワークショップやるよー!」と声がかかったので参加して教わってきました。

友人はワークショップが終わった後に塩麹を使ったおつまみをだしてくれて、こんな風に使うのねーとイメージしやすかったので、その後ずっと作り続けています。

ズボラな私が失敗したことがないので、完成までの時間はかかりますが工程自体は簡単だと思います!

それではレシピに行ってみよう♪

準備

密閉容器を消毒(煮沸消毒またはアルコールスプレーを吹き付けて自然乾燥させる)

材料

  • 麹・・・200g
  • 塩・・・60g(甘口)〜90g(辛口) お好みで
  • ぬるま湯(水でも可)・・・300cc

作り方


  1. 麹が固まっているもの(みやこ麹など)は袋の上からもんでバラバラにする。

  2. ボウルに塩と1でバラバラにした麹を入れて混ぜる。全体的に満遍なくぎゅっと握ってはバラしてをする。こうすることによって眠っていた麹菌が「ハッ」と目を覚まし、麹菌の発酵が進むのだとか。

  3. 2を密閉容器に入れ、ぬるま湯(水)を足して混ぜ合わせる。

  4. 蓋を少し開けたまま放置する。1日に1度全体を入れ替えるように混ぜる。埃が入りそうで気になる場合は乾いた布巾などを上からかける。

  5. 夏は1週間〜10日、冬は10〜14日程度で完成!1日1回かき混ぜるのを忘れないようにしてください。出来上がったか不安な方は1粒食べてみて芯がなければ完成しています。完成したら冷蔵庫で保存します。

 

1日1回かき混ぜた後は、できれば密閉容器の縁の汚れをキッチンペーパーでふき取るとカビが生える確率が減りますよー!

 

次回はこの塩麹を使って一品作ります♪お楽しみにー!

グルメカテゴリの最新記事