【桃鉄終了】桃太郎電鉄の歴史に幕が降ろされる…さくま氏の発言まとめ【骨肉の争い】

【桃鉄終了】桃太郎電鉄の歴史に幕が降ろされる…さくま氏の発言まとめ【骨肉の争い】

桃鉄

すでに巨匠

さくまあきら氏

が、

こちらも巨匠、ゲームを知らない方でも知っている『ドラゴンクエストシリーズ』でも有名な、

ゆうていみやおうきむこう堀井雄二とりやまあきらぺぺぺぺぺ(以下続く)

と、新しいゲームの開発の話をしている際(注.↑誤植ではない。偉大で歴史的で国民的なゲーム『ドラゴンクエスト』の超有名パスワード。上記を入力することにより、ゲームスタート開始より強い状態で始めることができる)

「双六(すごろく)をベースにしたボードゲームを作りたい」

と話していた際に、さくまあきら氏が尊敬していた、

堤義明(元西武グループ会長)

の、

「リゾートを買い取り、そこに電鉄を通す」

の理念より思いついた、鉄道会社の運営をモチーフとしたボードゲーム、それが、

桃太郎電鉄の起源であった

その桃太郎電鉄シリーズの権利を現在保有する「株式会社コナミデジタルエンタテインメント」より、3日以下の発表があった。

お客様各位
2015年6月3日
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
 
『桃太郎電鉄』シリーズに関するお知らせ

平素は弊社製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

『桃太郎電鉄』シリーズの制作について、お客さまにご心配をおかけしております。

同シリーズは、多くのファンの皆様からご支持頂いていると共に、弊社も長年かけて育ててきた大切なタイトルですので、今後も続けて参りたいと思っております。

次回作をどのような形で提供できるかについては、さくまあきら氏と話し合いを続けておりますが、残念ながらまだ結論が出ておりません。

一日も早く、ファンの皆様に喜んでいただける作品をお出ししたいと思っておりますので、引き続き同シリーズをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

以上
まず、オールドファンからすると、
 
桃鉄はハドソンである
 
そして、
 
ハドソンとは
 
高橋名人である

高橋名人 

高橋名人

超人的な連射技術で一世を風靡(注.当時は髪があった。別人ではない)

連射

連射とは、ゲームコントローラーのボタンをとてつもなく速く押しまくる技術。

当時の小学生は、

平均9回/一秒(筆者調べ)

筆者は10回/一秒であった。

公式計測ソフト『シュウォッチ』にて計測。

シュオッチ

しかし、高橋名人は、

 

16回/一秒の世界記録を樹立!!後に◯奪

 

それが後世まで語り継がれる、

 

16連射伝説

 

である。

 
そのありあまる連射の技術を活かし、
 
・毛利名人との血沸き肉踊る死闘
 
・スケボーに乗って旅をするも間違って裸
 
・人差し指の連射の圧力でスイカを真っ二つ
 
といった、スペシャルな話題を提供しお茶の間のヒーローとなる。
 
しかし、今は高橋名人を話題にしている場合ではない。
 
話を桃鉄に戻そう。
 
つまり、以上のようなコナミの発表はまず、
 
 
違和感が残る
 
 
開発者の、さくまあきら氏(ご夫人の真理子氏も含む)のツイッターで、今回の流れをご紹介。
 

https://twitter.com/isetta_23/status/241849002570698752 https://twitter.com/isetta_23/status/605629649461243904 https://twitter.com/sakumariko/status/605630846351998976 https://twitter.com/isetta_23/status/605712822593449985 https://twitter.com/isetta_23/status/605750170114875392 https://twitter.com/isetta_23/status/605855510902894592 https://twitter.com/isetta_23/status/605917379093131264

以上より桃鉄完全終了のお知らせ…

しかし我々は信じて待ちます。

桃鉄よ、

 

復活なれ!!!!

 

ゲームカテゴリの最新記事