【介護日記③】あなたは合併症についてご存知ですか?【白内障】

この記事があなたの役に立ちましたらクリックで応援お願いします(__)ペコリ

介護日記

合併症とは、原疾患を原因とし発症する病気や症状のことをいいます。

うちの母は糖尿病の合併症として、足指の変形・脊髄の変形・バネ指・白内障が主な症状でした。(人によってどんな病気を引き起こすか違いがあります)

ここでご紹介するのは、大勢の方がかかる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白内障

です。

もし、この記事の読者で糖尿病の方はどのような病院に行かれているでしょうか?大きな大学病院や、国立病院などの総合病院にかかる方が多いと思います。しかし、わたしは、母の通う病院に関して違うコースを選びました。

それは、

専門医治療法(自分で名づけました)

糖尿病はその専門医・足の指は○ノ門病院の整形外科の先生に紹介状がでました。その際に、足の爪の巻爪から感染症が起きないようにする方法など指導をうけました。気が付かなくて壊疽を起こして、足をなくす方も多いのでとても足のケアーも大切です。

そして、眼科は○生年○病院の眼科で一番人気の美人の先生に紹介状がでました。こちらの先生の患者さんだけ長蛇の列で他の先生よりダントツの混み方でした。

白内障は手術を受けるので、変な言い方ですがご年配の先生より油ののってきた中堅どころの名医が一番!目の手術はとてもデリケートなので手の震えなどは許されないのです。

年配の先生ごめんなさい!

でもこれが、

大成功!

ですっきり見えるようになりその後の経過も良かったので、今はもう診察に行っていません。

我が家の場合は、人手がないので入院し、両目を一度に手術をお願いしました。目が不自由になるので病院にいてもお世話は大変ですが、とても回復も速く身体の負担も軽いような気がします。

このように、

糖尿病は本当にこわい病気です

みなさんもご家族やご親戚に糖尿病の方がいらしたら、ちょっと注意して自分の食事を見直す事・歩くなど軽い運動をおすすめします。時間がない方はラジオ体操でもいいとアドバイスもらったことがあります。

色々やってみて気がついたことは、少量多品種でカロリー抑えめの食事は、日本ながらのおふくろの味、海のもの・山のもの・緑色・赤色・黄色・のものを食事にとりいれて、味を薄味にすること、なるべく化学的な添加物のない調味料を選ぶ事。こんなちょっとした事に気づきがあれば何もせずとも怖がることはない気がします。日本食は素晴らしい食事だとあらためて再認識しました。

なかなかできない、お酒やタバコについては、嗜好品なのでやめられれば越したことがありませんがストレスにならない程度に減らすのがいいかもしれません。

ちなみに、

缶ビール350mlは、ごはん1膳分の糖質です。

次回はもう自宅での治療になった母の日常のケアーについてです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの役に立ちましたらクリックで応援お願いします(__)ペコリ

フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です