【カメカメ日記】初めての母親学級〜カメミ大注目されるの巻・・・〜

妊娠初期

先日、

スポンサーリンク

病院の母親学級に行ってきました

2ヶ月前に参加した人から、プログラムの中には実寸大の赤ちゃんの人形を抱かせてもらう疑似体験や、胎教を感じやすくする為のリラクゼーション空間の作り方などなどがあると聞いて、楽しみにしていました。

当日の参加者は、同周期くらいの妊婦さん6人+付き添いのお母様。妊婦さんの年の頃は、20代〜30代前半くらいで、私より少し若めと思われる。

まずは1人ずつ自己紹介。

他の参加妊婦さんは、つわりや出血などのトラブルも特になく、ここまでを過ごしてこられていた。

そして、私の番になると、助産師さんが、切迫流産だ、入院だ、悪阻だのと紹介するものだから、皆さん珍し者のように興味深々...

助産師さんからのお話

・妊婦さんの体と心の変化

・妊娠、出産に関するお金や手続きについて

栄養士さんからお話

・妊婦さんの栄養指導

感想…

内容的にはごくごく一般的なものでしたが、助産師さんも一生懸命にお話し頂き、とても好感の持てる方で、栄養士さんも優しく丁寧にわかりやすくご指導頂き、どちらの方もとても感じの良い印象でした。

しかーし!

楽しみにしていたプログラムが一つもなかったのです。どうやらその時々の担当助産師さんによって内容が異なるようで…

期待しすぎてたのもあり、結果的にはちょっと残念でした。

他の妊婦さんの悩みやお話を実際に聞けたのはよかった点。

久しぶりの外出。

お天気が良く、お日様と風にあたり気持ち良かった。

良い気分転換になりました。