【カメカメ日記】15w3d〜重症妊娠悪阻入院からのナイチンゲール登場・・・〜

重症妊娠悪阻

夕飯後のバイタル測定

体温、血圧の他に、毎回

スポンサーリンク

ドップラーと呼ばれる心音計

で赤ちゃんの心音を測る。

赤ちゃんの無事を確認できる、唯一、至福の時。

元気だ(*^^*)

3人組のガールズトークがいつも以上に盛り上がっている。

消灯時間を1時間程過ぎた頃に看護婦さんが電気を消しに来た。

解散。

が、しかし、真っ暗の中でも

ガールズトーク続行

ムカムカ時間、襲来。

余計しんどい…

でも、これも今夜までの辛抱。

0時過ぎ、看護婦さんの見回り。

看護婦さんが耳元で言った。

看護婦さん「カメミさん、大丈夫?私注意しましょうか??」

私「2人が今日で最後だから。大丈夫です。」

看護婦さん「でも、辛いよね。ちょっと待っててね」

そう言ってカーテン閉めた後、

看護婦さん「もう0時過ぎてます。そろそろおひらきにして休んでください」

ここでようやく静かになった。

看護婦さんが病室を出た後も、さすがに復活はない。

まさに、白衣の天使。

ナイチンゲール!!!

この一言に本当救われた。涙

しばらくして、、

誰かのナースコールが鳴った

Bさんだ。

「気持ち悪いよぉー…」

駆けつけた看護婦さんに、明日帰れんかもしれん、、と。

ほらーーー

言わんこっちゃない。

調子に乗るからやーん。

明日、Bさんが無事に退院出来ますように…