【妊娠8週】妊娠8週目の症状と赤ちゃんの様子〜つわりのピークの時期はいつまで!?〜

初期妊娠.com12

妊娠8週目には、赤ちゃんは胎芽から胎児へとなっていきます!内臓などの各器官もどんどんと成長していきますが、その半面、つわりがピークになってくるなど、お母さんにとって大変なことも始まってきます。

スポンサーリンク

妊娠8週目のお母さんの身体に起こる症状

妊娠8週目になると、子宮が大きくなり始め、腸や膀胱が圧迫されることにより、頻尿や便秘になる方が増えてきます。また、おっぱいの諸症状(張り、乳首の黒ずみ)の他にも、おっぱいが一気に大きくなり、今まではめていたブラジャーがきついと感じるようになる人も多いです。

また、引き続きつわりがピークを迎える方も多いので、食生活の変化に悩まされることも。吐き気や匂いに気持ち悪くなってしまったり、食べられなくなる人もいるので、周りの助けを借りながら食べられるものを食べて行きましょう。

食べられなくなることにより、栄養が行き渡らなくなって、胎児への悪影響も考えられます。つわりが酷すぎて全く食べれなくなってしまった時は、重い症状を招いてしまう恐れもありますので、すぐ病院へ行きましょう!

いつまでがつわりの時期!?

妊娠12〜16週までには落ち着いてくることがほとんどで、ピークは8〜10週という方が多いのですが、まれに10週ぐらいで早々と解放されてしまう人もいます。また、人によっては、全くつわりの症状が出ない方もいます。うらやましい…

しかし、その反面、出産までずーーーーーっと続いた・・・という方も少なくなく、注意は必要になってきます。

この時期にビタミンBの一種である「葉酸」が不足してしまうことにより、胎児へのリスクが高まってしまうことが多いため、葉酸は優先して摂っていくようにしましょう。毎日摂取することにより、妊娠中における様々なリスクを減らしていけるので、不安な方は頑張って摂取していきましょう!サプリメントなども大変有効です。

妊娠8週目の赤ちゃんの様子

この頃には、1日1ミリのペースで成長していきます!子宮の大きさも握りこぶし程度の大きさになってくるので、周りの臓器が圧迫されて吐き気をもよおすことも。しかし、胎動も増えてきますので成長が楽しみになってきます!

顔のそれぞれのパーツもどんどんと形成されていき、目や口はもちろん、鼻の形などは特に形成されていきます。

脳や心臓、その他の内臓など基本的な形はすでに出来上がっていき、手のひらには溝が出来、指が生えてきます!腕や足も、まだまだ短いのですが、手首も曲がるようになります。すでにその腕には、動脈、静脈が通り始めています。脳や筋肉、神経系が発達してくることにより、自発的な動きが多くみられるようになってきます。楽しみですね!

【妊娠9週】妊娠9週目の症状と赤ちゃんの様子〜つわりのピークの時期の対策〜