【妊娠1週】妊娠1週目の症状と赤ちゃんの様子〜最も妊娠しやすい日は!?〜

初期妊娠.com29

妊娠してから出産までの約10ヶ月間、お腹の中の赤ちゃんと同じように、お母さんになるための準備が少しずつですが進んでいきます!お母さんに起こる症状と赤ちゃんの成長を一緒に1週ずつ見ていきましょう!

スポンサーリンク

妊娠1週目のお母さんに起こる症状

実は、まだ妊娠一週目には赤ちゃんはいません!しかし、妊娠していなくても、日本の産科学においては、妊娠0週からスタートします。最終月経が始まった日を「妊娠0週0日」と数えますので、0週はまだ生理中。そしてその翌週が妊娠一週目となります。

詳しい数え方は、

妊娠周期の計算法〜十月十日(とつきとおか)の数え方〜

をご覧下さい!

妊娠一週目の赤ちゃんの様子

まだお腹の中には赤ちゃんは誕生していません。しかしこの妊娠1週目という期間の中で、ママの身体では驚くほどの変化が起きているのです!

妊娠は、男性の精子と女性の卵子とが1つになり、受精することによって始まります。その女性の卵子が急成長していくのが、この妊娠1週目の期間となります!

赤ちゃんの卵は、子宮の横に2つある卵巣で成長していき、受精の準備が整う事により、精子が待つ卵管へと排卵します。

卵子の寿命期間は1日程度!ですので、この排卵日前の2〜3日が最も重要になります!この時に行為を持ち、うまく精子と出会えれば受精が成立します。

最も妊娠しやすい日

妊娠しやすい日が分かることにより、赤ちゃんを授かる確率もグン!と、上がってきますので、まず大事なのは、

自分の排卵日を正確に知ること

ここから始めていきましょう!

特に妊娠しやすいのが、

・排卵日3日前

・排卵日2日前

・排卵日1日前

・排卵日

・排卵日1日後

の計5日間が最も妊娠しやすい日となります!

昔から色々な説があるのですが、2015年の5月の時点で一番妊娠しやすい日は、

・排卵日2日前

となってますので、この日を目指して普段から仲良くなっておきましょう!

【妊娠2週】妊娠2週目の症状と赤ちゃんの様子〜性交渉と排卵日の関係は!?〜