米Apple(アップル)社で起こった社内情報漏えいにて複数の逮捕者

米Apple(アップル)社で起こった社内情報漏えいにて複数の逮捕者

米Apple(アップル)社で起こった社内情報漏えいにて複数の逮捕者

あの情報統制の厳しさで名高い、米Apple社で、社内情報の漏洩を社員に警告する内部メモが社外に流出し、そのうち、

12人が逮捕される事件が起こった

このメモのコピーを入手したのは米ブルームバーグ通信社で、内部メモが社内に流された時期は不明ではあるが、社員29人の情報漏洩行為を突き止め、現在も遡及して事実行為の有無を調べている。

Apple社で漏洩した情報は!?

社員の各種情報の他、Appleの契約業者や部品供給業者も含まれ自体に発展した。その流出した情報は、内部会議で話し合われた事業計画や、さらには非公表であるはずだったApple社の主力モデル、iPhoneやiPad Proなどに関するものであった。

今回の漏洩事件に対してアップルからのコメント・声明は!?

この件に関するコメントの求めに即座には応じていなく、未だ声明は発表されていない。

アップル社の社内情報漏洩の厳守は!?

すでに故人となっているが、その情報漏洩の厳守化はあの創設者のスティーブ・ジョブズ時代にまでさかのぼり、報道機関向けの製品発表会でその時代時代の最新の技術を発表し、いつも驚きの発表を効果を狙っていた。そして、ティム・クック現最高経営責任者(CEO)の体制に移行してからは、ジョブズ時代よりもさらに厳守化した情報漏洩への体制がしかれていた。

Appleカテゴリの最新記事